メニュー

探偵・興信所 東京本社アール・アンド・アイロゴ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

HOME > 素行調査 > 素行調査の期間と日数

素行調査/行動調査の平均期間と日数を短縮するコツ|探偵×興信所 R&I

素行調査/行動調査の期間と日数を短縮するコツ、ポイント


素行調査の依頼を検討中の方は、何らかの問題を抱え「調べたい」と考えているはずです。

このページでは、素行調査を探偵に依頼した場合、どのくらいの期間で結果を知ることができるのか、できる限り調査日数を短縮する方法などについて解説していきます。


「目次」

探偵の素行調査の場合、平均日数は1週間~1か月が目安

素行調査の平均日数が1週間前後となるパターン
素行調査の平均期間が1か月前後となるパターン

期間を決めるキーポイントは難易度と調査項目の数

■難易度が高いと長期化しやすい
■調査項目が多い場合も長期化しやすい

素行調査の期間を短縮するための3つのポイント

①優先順位を決め、最終目的を明確にする
②ターゲットの情報を可能な限り多く探偵に伝える
③信頼のおける探偵事務所や興信所に依頼する

「最短」「即日」「短期間」の注意点

素行調査は日数や期間にこだわらず探偵の能力、実績で選ぶ


探偵の素行調査の場合、平均日数は1週間~1か月が目安

探偵の素行調査の場合、平均日数は1週間~1か月が目安


項目を限定して調べたい、特定の日に絞って素行調査を実施したい、といったピンポイントの場合、1週間程度で結果が期待できるでしょう。

しかし、調べる内容によっては、素行調査に必要な期間がおおむね1か月を目安とするパターンも少なくありません。


素行調査の平均日数が1週間前後となるパターン

素行調査の平均日数が1週間前後となるパターン


前述した通り、

・確認したい項目が限定した情報のみである、

・特定の日を指定して尾行による行動調査を実施、

このようなピンポイントの素行調査であれば、数日から1週間程度で欲しい結果を得ることができるでしょう。

また、内容次第では、はじめに数週間の期間を予定していても、数日実施しただけで情報を得ることができるパターンもあります。


素行調査の平均期間が1か月前後となるパターン

素行調査の平均期間が1か月前後となるパターン


ここでいう平均期間とは「ご依頼主が探偵に素行調査の依頼をしてから、報告書を受け取るまで」のことで、尾行や行動調査を実施しない日も含まれます。

この「調査期間」の中で、探偵はターゲットに関する情報を集めていきます。

素行調査では、住所や勤務先といった基本的な情報の確認に加えて、交際相手などの異性関係、経済能力など、あらゆる項目を調べ、判明させることができます。

たとえば、お見合い相手や社員の採用のような場面で素行調査をする場合には、広く情報を収集する必要があるでしょう。

また、浮気調査や不正行為の実態を把握するなど、裁判の証拠として素行調査を実施する場合には、複数回にわたって証拠を獲得する必要があります。

これらの項目を徹底的に調べるためには、少なくても数週間、平均的には1か月程度の日数が必要となります。

このような依頼を希望する場合には「その情報をもって決断を下すことになる1か月前までには素行調査を開始しておく必要がある」と心得ておきましょう。


期間を決めるキーポイントは難易度と調査項目の数

キーポイントは難易度と調べたい項目の数


素行調査の期間を決める大きな要素となるのは「難易度」と「調査項目の数」がキーポイントになります。


■難易度が高いと長期化しやすい

難易度が高くなると調査期間が長くなり、難易度が低いと短くなるのは周知の通りです。

ここでいう「難易度が高い」とは、

・ターゲットが警戒している、

・過去にどこかの探偵に依頼したことが発覚している、などのケースとなります。

このようなケースでは、ターゲットは常に周囲を確認したり、探偵をまこうとするなどの行動をとります。

ただし、決定的な情報や証拠を入手できれば、難易度が高くとも短期間で結果を得ることが可能となります。


■調査項目が多い場合も長期化しやすい

一人の探偵が1日で調べられる範囲には限界があるため、項目が多くなると、その分だけ必要期間が長くなることがあります。

また、さまざまな情報を照合する必要があるため、長期化してしまうのです。

できるだけ短期間で素行調査を成功させるための第一段階として「どこまでの証拠をつかみたいのか」という最終目標を、ご依頼主側で明確にしておくことも大切です。


【参考情報】
【企業編】素行調査で判明する具体的な内容と活用事例

【個人編】素行調査で判明する具体的な内容と活用事例


素行調査の期間を短縮するための3つのポイント

素行調査期間と日数を短縮するための3つのポイント


「大切な決断を下すためにも、早く結果が欲しい」という方のために、素行調査の期間を短縮するために心がける3つのポイントを紹介いたします。


素行調査の期間を短縮するためのポイント①
優先順位を決め、最終目的を明確にする

いろいろと入手したい情報があるかもしれませんが、目的を明確にし、優先順位を決めて調査項目を厳選することで、できるだけ早く結果を手に入れることができます。

素行調査の実働日数を減らすことにより、無駄な費用の発生を防ぐことも可能となります。


素行調査の期間を短縮するためのポイント②
ターゲットの情報を可能な限り多く探偵に伝える

あなたがすでに持っている情報でも、探偵にとっては未知の情報です。

「これは言わなくてもいい」と勝手に判断するのではなく、できるだけ多くの情報を提供するようにしましょう。

しかし、ご自身での無理な情報集めにはリスクが伴います。

ターゲットに不信感を与え、警戒心が強くなってしまい、証拠を押さえられなくなってしまうこともあるので注意が必要です。


素行調査の期間を短縮するためのポイント③
信頼のおける探偵事務所や興信所に依頼する

まったく同じ調査内容でも、探偵の能力の差によって結果を得られるまでの実働日数や期間が格段に変わります。

インターネットやチラシなどの過大広告に騙されずに、業暦、相談員の対応などから、本当に誠意をもって素行調査を行ってくれる探偵事務所や興信所を選びましょう。

実績のある探偵であれば、あらゆるトラブルに対応する術を熟知しているため、できるだけ少ない日数と期間で素行調査を成功させてくれるでしょう。


【参考情報】
素行調査を探偵に依頼するときの流れとポイント

探偵×興信所 R&Iの証拠写真、ビデオ映像などの撮影

訴訟や裁判、慰謝料請求に勝つための言い逃れのできない証拠を!


「最短」「即日」「短期間」の注意点

探偵の「最短」「即日」「短期間」の注意点


素行調査の期間が長くなればその分費用が多くかかってしまうかと思われがちです。

しかし、素行調査の実働日数、難易度、料金プランによって実際にかかる費用は異なります。


■「短期間=高品質」ではない

「最短1日で結果がでます!」

「3日以内の素行調査をお約束!」

といった短期間での素行調査をアピールしている探偵事務所が増えていますが、このような業者への依頼は避けたほうが賢明といえます。

たしかに、短期間であればすぐに結果を得ることができるうえ、費用も小額で済むため、依頼しやすいかもしれません。

しかし、このように「短期間」をウリにしている探偵事務所は、正確な結果が期待できない恐れがあります。

・「短期間」という条件を果たすために、中途半端な調査で打ち切られてしまう、

・「継続のため」という理由で、高額な追加料金を提示されてしまう、

このような事例も少なくないので、注意が必要です。


■無用に長期の素行調査を勧められた場合も避けるべき

調査期間が長いからといって、正確で綿密な結果が約束されるわけでもありません。

ほかの探偵事務所では1か月程度の期間を見積もっているのに「3か月はかかります」といった提案をしてくる場合には、期間を長引かせることによって高額な費用を請求しようという狙いがあるのかもしれません。

複数の探偵事務所に相談や見積もりを依頼し、平均的な期間を割り出したうえで契約を決めたほうがよいでしょう。


【参考情報】
絶対に素行調査を失敗したくない方へ|探偵/興信所選びを失敗した方の事例とリスク

こんなワードを使う探偵には要注意!|探偵/興信所を選ぶ時の具体的なポイント


素行調査は日数や期間にこだわらず探偵の能力、実績で選ぶ

素行調査は日数や期間にこだわらず探偵の能力で選ぶ


日数や期間にこだわりすぎてしまうと、素行調査の正確さや信用性がおざなりになってしまったり、ムダに費用を支払ったりすることになりかねません。

探偵事務所を選ぶ際には、日数や期間にあまりこだわり過ぎず、これまでの実績や調査能力の高さで契約を決めるのがベストだといえます。

不安を感じたときは「どんな調査にどれくらいの期間がかかるのか」を詳しく尋ねてみてください。

相談内容を聞いた時点で、おおよその実働日数や期間をある程度想定できるのが、実績ある探偵の証ともいえるでしょう。


【参考情報】
素行調査で対象人物の情報を収集し、実態を明らかに!

尾行、張り込みによる行動調査で真実を!決定的な証拠をつかむ!


※探偵×興信所 R&Iの素行調査では、民事訴訟や裁判の証拠資料、慰謝料請求、損害賠償請求などにもご利用いただける、クオリティーの高い証拠、情報を提供いたします。

素行調査/行動調査|探偵/興信所R&I


事態は一刻を争う可能性も!今すぐ行動、ご相談ください!
時間が経過するほど、証拠は失われていきます。


【素行調査】初回限定、無料券贈呈キャンペーン|探偵・興信所 R&I


R&I 選ばれる理由と5つの無料サービスの詳細を見る


素行調査によってさまざまなトラブル・問題が解決できるよう、お手伝いをさせていただきます。


【素行調査/行動調査関連】あわせて読まれている記事

素行調査の相談、依頼をご検討中の方へ

尾行、張り込みによる行動調査で真実を!決定的な証拠をつかむ!

証拠となる写真、ビデオ映像など動画の撮影

訴訟や裁判、慰謝料請求に勝つための言い逃れのできない証拠を!

【企業編】素行調査で判明する具体的な内容と活用事例

【個人編】素行調査で判明する具体的な内容と活用事例

素行調査、行動調査の料金表と費用

取り扱いサービス一覧へ


素行調査・行動調査|探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・素行調査の依頼をしたいが、どこに依頼すればいいのかわからない
・本当の事が知りたい
・トラブルを未然に防ぎたい
・問題を早く解決したい
・対人関係を修復させたい 
・慰謝料を請求したい 
・行動調査をして言い逃れできない証拠が欲しい
・できるだけ費用をおさえ、低料金で素行調査の依頼をしたい
・とにかく話を聞いてほしい

もしもお悩みでしたら、探偵×興信所 R&Iの「素行調査/無料相談窓口」をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
探偵、興信所への素行調査/行動調査の相談は、信頼と実績のR&Iまで!



探偵×興信所
【素行調査(尾行・行動調査)】

お問合わせ


探偵×興信所
素行調査(尾行・行動調査)の依頼、ご相談は R&Iまで

【東京本部】 東京都品川区
TEL:0120-477-885

【神奈川-横浜】
TEL:0120-923-180

【関西-大阪】
TEL:0120-923-158

【千葉】
TEL:0120-923-288

R&I 探偵×興信所への素行調査・無料相談メール
E-mail:info@randi-supply.com

東京を拠点として、
さまざまな問題、トラブル解決!

素行調査のご相談は無料です! ご連絡お待ちしております。

法曹界関係者、弁護士様向け

企業・法人様向け

東京都公安委員会 第30150018号
(社)日本調査業協会加盟員 第1503号
(社)東京都調査業協会加盟員 第025号
社団法人日本探偵興信所協会会員
東京商工会議所会員 C2362538

SECURITY ACTION制度