メニュー

探偵・興信所 東京本社アール・アンド・アイロゴ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

HOME > 浮気調査 > 夫(旦那)の浮気調査

夫の不倫を放っておくリスクと
旦那を浮気調査するメリット&注意点|探偵×興信所 R&I

夫の不倫を放っておくリスクと旦那を浮気調査/不倫調査するメリット


「旦那が不倫してるようだけど証拠がない・・・」

「できることなら面倒ごとを避けて過ごしたい」

このように悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

夫の浮気の証拠をつかむには精神力が必要となります。

さらに、浮気調査を探偵に依頼するとなると、時間や費用がかかるため、ほうっておくかこのまま泣き寝入りするしかないかと悩んでいる方も多いことでしょう。

しかし、証拠がつかめないからといって、放置するのはリスクが高すぎます。

夫の浮気をほうっておくとどのようなリスクが考えられるのか、浮気調査を探偵に依頼して証拠を獲得するメリットとそのときの注意点を順番に見ていきましょう。


「嫁が不倫?!後悔しないための選択を!【妻の浮気調査】その後の離婚率はどのくらい?」はこちら


「目次」

旦那の浮気を放置、不倫を放っておくデメリットやリスク

リスク①:単なる浮気から本気になってしまう可能性
リスク②:不倫相手が妊娠してしまう可能性
リスク③:不倫相手の配偶者から慰謝料を請求される可能性
リスク④:夫婦関係の修復が困難になる可能性
リスク⑤:金銭的な問題が発生する可能性

自分で旦那を浮気調査しようと考えた場合の注意点

旦那の浮気調査を探偵に依頼して証拠を獲得するメリット

メリット①:本当に不倫しているのか事実を確認できる
メリット②:言い逃れのできない証拠をつかむことができる
メリット③:不倫相手が誰なのかも調べることができる

探偵に旦那の浮気調査を依頼する前後に気をつけるべき行動と注意点

悩み、問題を解決するために無料相談をご利用ください


旦那の浮気を放置、不倫を放っておくデメリットやリスク

まずは、夫が不倫していることに薄々感づいていても、証拠を抑えずにほうっておく場合のデメリット、リスクを見ていきましょう。


デメリット・リスク①:単なる浮気から本気になってしまう可能性

はじめは遊びだったはずが、放っておくうちに夫の不倫相手に対する気持ちがどんどん強くなり、ある日突然、離婚を求められるような事態も起こりかねません。


デメリット・リスク②:不倫相手が妊娠してしまう可能性

肉体関係の回数が増えれば、避妊に対する意識も薄れ、不倫相手を妊娠させてしまう可能性が高くなります。


デメリット・リスク③:不倫相手の配偶者から慰謝料を請求される可能性

W不倫だった場合、あなたが夫を放置している間に、不倫相手の配偶者にバレてしまい、慰謝料を請求される可能性も考えられます。


デメリット・リスク④:夫婦関係の修復が困難になる可能性

夫と不倫相手のお互いを想う気持ちが強くなるだけではなく、突然離婚を切り出されたり、不倫相手の妊娠や慰謝料請求などから問題が顕著化して、夫婦関係が修復不可能な状態に陥ってしまう可能性も少なくありません。


デメリット・リスク⑤:金銭的な問題が発生する可能性

不倫をしていると、何かと出費がかさむものです。

あなたや子どもたちに本来使われるべきお金が、このまま見ず知らずの不倫相手に使われてしまうことは放っておくことはできません。

妊娠中絶や慰謝料請求などの事態が起きれば、さらに高額なお金が必要になってしまうでしょう。


自分で旦那を浮気調査しようと考えた場合の注意点

自分で旦那を浮気調査したいと考えた場合の注意点


上記の通り、夫の不倫を放っておく、あるいは浮気調査を躊躇している間に、

「やり直したかったが、夫の浮気が本気になった」

「先に離婚を切り出された」など、取り返しがつかないことがおこりえます。

夫の不倫を疑っているようでしたら、まずは自分で可能な限り手がかりをつかんでみても良いかもしれません。

夫の不倫の実態をできるだけ早くおさえることが適切な問題解決の第一歩となります。

しかし、自分で尾行したり、犯罪を犯してしまうような浮気調査への深入りは禁物です。

もしも夫にバレてしまっては、あなたが不利になるばかりでなく、今後の浮気調査での証拠獲得までもが困難になってしまいます。

また、ご自身で集めた不倫の証拠を用いて夫を問いただしても、シラを切られたり、逆ギレされて事態が悪化してしまう可能性も考えられます。

言い逃れのできない、決定的な証拠獲得のための夫の浮気調査は、探偵に依頼することをおすすめいたします。


【参考情報】
夫が不倫してるかも! 怪しい旦那の浮気の兆候とサインをチェック


旦那の浮気調査を探偵に依頼して証拠を獲得するメリット

夫のの浮気調査を探偵に依頼して証拠を獲得するメリット


ここからは、夫の浮気調査を探偵に依頼して、言い逃れのできない証拠を獲得したときのメリットを紹介いたします。

今後、どのような未来を望むかによってもメリットは変わってきますが、ここではほとんどの方に当てはまるものを掲載いたします。


旦那の浮気調査を探偵に依頼するメリット①:
本当に不倫しているのか事実を確認できる

本当に不倫しているのか事実を確認できる


不倫の疑いがあるというだけで夫を責めてしまうと、シラを切る、逆ギレ、ケンカになってしまうなど夫婦関係にヒビが入ってしまうことがあります。

正しく事実を確認しておくメリットとして下記のようなものが考えられます。

・今後の夫婦関係の在り方について話し合いができる。

・不倫をした夫に、お灸を据える事ができる。

・不倫の継続あるいは再発防止の抑止効果が期待できる。

・真実を知ることにより、これまでの自分の気持ちに整理を付けるきっかけとなる。
(夫の浮気疑惑で悩み、苦しむ日々から開放される)

・実は夫は不倫はしておらず、他に問題を抱えていたことが判明した。


【参考情報】
夫の様子がおかしい【旦那の素行調査】


旦那の浮気調査を探偵に依頼するメリット②:
言い逃れのできない証拠をつかむことができる

言い逃れのできない証拠をつかむことができる


探偵に浮気調査を依頼することにより、夫と不倫相手に肉体関係があると証明できる証拠(不貞行為の証拠)をつかむことができます。

言い逃れのできない証拠をつかむメリットは以下になります。

・夫または不倫相手、あるいは両者に対して慰謝料請求することができる。

・離婚を考える場合、あなたが有利な条件で進めるための準備を整えることができる。

・不貞行為の証拠を押さえておけば、突然、夫から離婚を求められるような事態になっても拒否することができる。


旦那の浮気調査を探偵に依頼するメリット③:
不倫相手が誰なのかも調べることができる

不倫相手が誰なのかも調べることができる


ご自身で問題を解決しようとお考えの方も、法的に解決したいという方にとっても、不倫相手の素性を特定しておくことが必要となるケースが多くあります。

不倫の事実を認めた夫が、相手の知っている情報をすべて素直に白状すれば問題はありません。

しかし、なぜか相手をかばおうとする傾向が少なからずみられます。

また、不倫していた夫でさえ、相手の素性を良く知らなかったり、名前や住所を誤魔化されていたりするケースもあるので、必要であれば探偵に伝えておきましょう。

※R&Iでは、違法性がある調査、差別につなる可能性のある調査はお引き受けできませんので予めご了承ください。


【参考情報】
夫の浮気相手、妻の不倫相手を調べる方法|身元調査(身辺調査)


探偵に旦那の浮気調査を依頼する前後に気をつけるべき行動と注意点

探偵に夫の浮気調査を依頼するとき気をつける行動


夫に後ろめたい気持ちや罪悪感がある場合、依頼主であるあなたの行動や発言に敏感になっている可能性が高くなります。

探偵に依頼したとまでは考えないかもしれませんが、

「浮気がバレた?」

「ウソがばれた?」

と警戒心を持たれてしまうと、不倫相手と会うことを控えたり、証拠隠滅をはかったりと、せっかく浮気調査を依頼したにも関わらず、決定的な証拠を得ることができなくなってしまいます。

このように、浮気調査の依頼前後と調査期間中のご依頼主の行動が、結果を左右してしまうことがあるのです。

良かれと思って動いたことが裏目に出てしまう、焦りや過信から、間違った行動をとってしまう前に、
「探偵に旦那の浮気調査を依頼する前後に気をつけるべき行動と注意点」を見ておきましょう。


①探偵の名刺や浮気調査の契約書を安易な気持ちで隠す

名刺や浮契約書を安易な気持ちで隠すしてバレる


さすがに自宅のテーブルに放置する方はいないと思いますが、

「普段、そんな場所を見ることはないから」

「うちの旦那はキッチンに入ることはほとんどないから」

このような安易な気持ちで探偵の名刺や浮気調査の契約書を隠し、見つかってしまった事例も少なくありません。

不倫している夫は、あなたの想像以上に発言や行動に敏感であり、いつもと違う空気を感じたとき、色々な場所を物色する可能性があります。


②少しでも情報を得ようと質問攻めにしてしまう

少しでも情報を得ようと質問攻めにしてバレた


浮気調査の事前情報は、多い方が良いのは周知のことかと思いますが、だからといって過剰な質問は、相手に警戒心を抱かせてしまうことにつながります。

質問攻めにするだけでなく、必要以上に話しかける、優しくする、冷たくする、落ち着きがなくなるなどの日頃とは違った態度の変化にも気を付ける必要があります。


③スマホやパソコンの取り扱いに注意する

スマホやパソコンの取り扱いからばれる


「旦那は私のスマホなんか興味ないだろう」と油断して、探偵事務所の社名でアドレス帳に登録するのは絶対に止め、女性の名前で登録し、探偵とやり取りしたメールは細目に削除するようにしましょう。

また、忘れがちなのが、スマホやパソコンに残された「検索履歴」です。

「浮気調査 費用」「探偵 成功率」などの調査を想像させるようなキーワードを検索した場合は、必ず履歴を削除してください。


④旦那との共有口座から浮気調査の費用を支払う

共有口座から浮気調査の費用を払ってばれた


探偵に依頼するには、それなりの費用がかかります。

「一体何に使ったのか」と問い詰められる可能性が予想される場合、多額の現金を家庭の共有の口座から引き出すことは避けたほうが良いでしょう。

あるいは、夫に問い詰められることを想定しておき、素知らぬ顔で答えられるように、事前に言い訳を考えておきましょう。


⑤探偵が浮気調査を実施している最中に自分で行動してしまう

自分で浮気調査やってバレた


夫と不倫相手が密会していることが分かっているのに、じっと我慢しているのは辛いものです。

だからといって、浮気現場に乗り込んでしまう、自分でも尾行を開始してしまうなどの行動は絶対に控えましょう。

事実を目の当たりにし、感情的な行動を起こしてしまっては、せっかくの証拠をつかむことが困難になってしまいます。


⑥身近な人に旦那の浮気調査を検討、依頼していることを相談する

身近な人に相談してバレる


どれだけ信頼できる人であったとしても、身近な人に夫の浮気調査を検討していることや、探偵に依頼したことを自ら話すことは控えてください。

あなたが味方だと思っている人が、夫や不倫相手と何らかの関係がある可能性もゼロではありません。


⑦言い争いや喧嘩を避ける、証拠を獲得するまでは離婚は拒否する

証拠を獲得するまでは離婚は拒否する


あなたにウソをついて不倫相手と密会しているであろう夫に対し、腹立たしく苛立ってしまうのは仕方のないことです。

しかし、浮気調査を依頼する前後や調査期間中は、極力言い争いは避けるようにしてください。

言い争いや喧嘩になってしまっても、「絶対に証拠を見つけてやる!」「探偵に依頼してやる!」などの発言は慎むようにしましょう。

また、不貞行為の証拠を獲得する前に、夫から離婚話を切り出された場合には、必ず拒否することが大切です。

夫婦の間で離婚の話が進んでいる状態で、不貞行為の証拠を獲得しても、すでに夫婦関係が破綻していた、または不仲であったと見なされてしまう可能性があります。

夫婦関係破綻(または不仲)が先で、不貞行為の証拠獲得が後になると、離婚を拒否することができなくなってしまったり、慰謝料の額が大きく変わるため、離婚に対しては拒否の姿勢を貫いてください。


⑧探偵選びは慎重に行う

探偵選びは慎重に行う


探偵は、依頼主から得た事前情報をベースに、状況に応じて尾行や張り込み、聞き込みなどを行い、撮影技術を駆使して証拠を獲得していきます。

経験値の高い、実績のある探偵に浮気調査の依頼をすることにより、

「真実が知りたい」

「不貞行為の証拠を獲得したい」

という要望を叶えることができ、正確な情報を安全に得ることが可能となります。

夫の浮気調査を成功させ、必要とする証拠を獲得するには、的確な探偵選びを行ったかでほぼ決まると言っても過言ではありません。


【参考情報】
絶対に浮気調査を失敗したくない方へ|探偵/興信所選びを失敗した方の事例とリスク

こんなワードを使う探偵には要注意!|探偵/興信所を選ぶ時の具体的なポイント

素行調査を探偵に依頼するときの流れとポイント


悩み、問題を解決するために無料相談をご利用ください

まずは無料相談をご利用ください。


アール・アンド・アイでは、夫の浮気調査に関するさまざまな悩み、不安に対して、的確なアドバイスを行うこと、そして最善の解決策に向け、任務を遂行することを大切にしています。

また、お客様がじっくりと検討し、ご納得の上で自分の意思を固めてから、浮気調査の依頼を受ける、という姿勢を守ります。

真実を知りたい!確実に決定的な証拠をつかみたい!という方は、弊社の無料相談をご利用ください。


【参考情報】
浮気調査で言い逃れさせない!言い逃れできない証拠を!

尾行、張り込みによる行動調査で真実を!決定的な証拠をつかむ!

訴訟や裁判、慰謝料請求に勝つための言い逃れのできない証拠を!

探偵×興信所 R&Iの証拠写真、ビデオ映像などの撮影


※夫の浮気調査により、さまざまなトラブルを回避することが可能です。

探偵×興信所 R&Iの浮気調査では、裁判の証拠資料、慰謝料請求にもご利用いただける、クオリティーの高い不貞行為の証拠、情報を提供いたします。

夫、旦那の浮気調査|探偵/興信所R&I


事態は一刻を争う可能性も!今すぐ行動、ご相談ください!
時間が経過するほど、証拠は失われていきます。


【旦那の浮気調査】初回限定、無料券贈呈キャンペーン|探偵・興信所 R&I


R&I 選ばれる理由と5つの無料サービスの詳細を見る


旦那の浮気調査によってさまざまなトラブル・問題が解決できるよう、お手伝いをさせていただきます。


【浮気調査関連】あわせて読まれている記事

浮気調査の相談、依頼をご検討中の方へ

素行調査で対象人物の情報を収集し、実態を明らかに!

尾行、張り込みによる行動調査で真実を!決定的な証拠をつかむ!

証拠となる写真、ビデオ映像など動画の撮影

訴訟や裁判、慰謝料請求に勝つための言い逃れのできない証拠を!

浮気調査の料金表と費用

取り扱いサービス一覧へ


浮気調査・不倫調査|探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・浮気調査の依頼をしたいが、どこに依頼すればいいのかわからない
・本当の事が知りたい
・有利な条件で離婚をすすめたい
・不倫相手に慰謝料を請求したい
・問題を早く解決したい  
・浮気調査をして言い逃れできない証拠が欲しい
・できるだけ費用をおさえ、低料金で浮気調査の依頼をしたい
・とにかく話を聞いてほしい

もしもお悩みでしたら、探偵×興信所 R&Iの「浮気調査/無料相談窓口」をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
探偵、興信所への浮気調査/不倫調査の相談は、信頼と実績のR&Iまで!



探偵・興信所R&I所属:日本調査業協会
東京都調査業協会



弊社へのアクセス

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-10-7
AIOS五反田ビル
JR五反田駅 徒歩3分
都営地下鉄浅草線 五反田駅 徒歩2分
0120-477-885

探偵×興信所【浮気調査】

お問合わせ


探偵×興信所
浮気調査の依頼、ご相談は R&Iまで

【東京本部】 東京都品川区
TEL:0120-477-885

【神奈川-横浜】
TEL:0120-923-180

【関西-大阪】
TEL:0120-923-158

【千葉】
TEL:0120-923-288

R&I 探偵×興信所への浮気調査・無料相談メール
E-mail:info@randi-supply.com

東京を拠点として、
さまざまな問題、トラブル解決!

浮気調査のご相談は無料です! ご連絡お待ちしております。

法曹界関係者、弁護士様向け

企業・法人様向け

東京都公安委員会 第30150018号
(社)日本調査業協会加盟員 第1503号
(社)東京都調査業協会加盟員 第025号
社団法人日本探偵興信所協会会員
東京商工会議所会員 C2362538

SECURITY ACTION制度