メニュー

探偵・興信所 東京本社アール・アンド・アイロゴ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

HOME > 浮気調査 > 浮気相手/不倫相手の身元調査

夫の浮気相手の女、妻の不倫相手の男の名前、自宅住所、職場を調べる方法
身元調査(身辺調査)|探偵×興信所 R&I

旦那の不倫相手、妻の浮気相手の身元調査/身辺調査


パートナーの不倫が発覚し、それを目の当たりにしたとき、次は「不倫相手のことが知りたい」と考える人は多いものです。

また、不倫相手の身元を調べることは、慰謝料請求や交際断絶の要求、当事者同士の交渉をすすめる際にも、さらには相手に自分の犯したことの重大さを理解してもらうためにも必要なステップとなります。

「旦那に不倫相手がいることは間違いないけど、名前しかわからない」

「妻の浮気相手の自宅住所や実家などの身元、素性、職業、勤務先(会社)を調べたい」

このような状況下で、浮気相手の身元を自分で調べる方法とリスク、相手の情報を入手するために有効な手段を解説していきます。


「目次」

不倫相手の身元を調べる必要性

旦那の不倫相手の女、妻の浮気相手の男の身元調査のご相談事例

不倫相手の身元を自分で調べる方法は?

①旦那や妻のスマホから不倫相手の連絡先や情報を調べる
②名前しか知らない不倫相手のSNSを調べる
③旦那や妻を尾行して不倫相手の自宅住所や勤務先を調べる

自分で不倫相手の身元調査を行うリスク

リスク①:シラを切られる、反撃される可能性
リスク②:今後、浮気の証拠が獲得できなくなる可能性
リスク③:法律を犯してしまう、不利な状況になる可能性
リスク④:その他の想定される状況

旦那の浮気相手の女、妻の不倫相手の男の身元調査は専門家に相談する

身元調査や浮気調査を依頼するときの探偵選びは慎重に行う


不倫相手の身元を調べる必要性

夫の浮気相手、旦那の不倫相手の身元を調べる必要性


慰謝料請求や当事者同士の交渉などを進めるためには、浮気相手の身元調査(身元の確認)をしておくことが、非常に重要です。

法的手続きを考慮している場合には、訴状を送るための住所や名前(本名)が必要です。

住所や名前が分かっていれば「接触禁止誓約書」や「約束を破った場合は慰謝料を請求する」といった取り決めをまとめた内容証明を郵送することも可能となります。

さらに、勤務先(職場)や実家住所の情報を得ておくことで不倫の抑止力になる、あるいは慰謝料の金額を左右する可能性も考えられます。

また、浮気相手が別れることを拒み、嫌がらせなどをしてくる可能性も想定し、いざという時には警察に相談できるよう、相手の身元を確認しておくことも大切です。

このように、ご自身で問題を解決しようとお考えの方も、法的に解決したいという方にとっても、浮気相手の素性を特定しておくことが必要となるケースが多くあります。


旦那の不倫相手の女、妻の浮気相手の男の身元調査のご相談事例

夫の不倫相手の女、妻の不倫相手の男の身元調査の相談事例


弊社では、これまでさまざまな状況下での夫や妻の浮気相手の身元調査について相談を受けてまいりました。

その一例を紹介いたしますので、参考にしてください。

・法的な手続きをすすめるため、浮気相手の身元調査が必要

・夫に浮気相手がいることは察しがついているが名前しかわからない

・妻の不倫相手が既婚者なのかを調べたい

・どこに住んでいるのか自宅住所を知りたい

・同じ職場なのか、職業、勤務地、会社名を調べたい

・浮気相手への抑止力として、実家を突き止めておきたい

・身元や素性だけではなく生活の様子を確認するための身辺調査をしたい

・どんな容姿、風貌なのか見てみたい

※R&Iでは、違法性がある調査、差別につなる可能性のある調査はお引き受けできませんので予めご了承ください。


不倫相手の身元を自分で調べる方法は?

夫の浮気相手の身元(名前自宅住所)を自分で調べる方法


名前しかわからない、あるいは名前も分からない浮気相手の身元(名前、自宅住所、勤務先会社などの素性)を自分で調べる方法として以下のような手段が考えられます。


①旦那や妻のスマホから不倫相手の連絡先や情報を調べる

浮気相手の連絡先や情報を調べるために、パートナーのスマホから情報を入手するケースが多くみられます。


②名前しか知らない不倫相手のSNSを調べる

名前しかわからない浮気相手の場合、Instagramやツイッター、フェイスブックなどのSNSを浮気相手の名前で検索し、公開情報を調べてみることも一つの手段となり得るでしょう。


③旦那や妻を尾行して不倫相手の自宅住所や勤務先を調べる

浮気相手と密会する夫や妻を尾行して、自宅を調べる方法が一般的です。

住所がわかれば、次は自宅から浮気相手を尾行することにより、職場を判明することができるかもしれません。


自分で不倫相手の身元調査を行うリスク

自分で夫の不倫相手の身元調査を行うリスク


ここからは、上記の方法で自分で夫や妻の浮気相手の情報を取得しようと計画している場合に起こり得るリスクを解説いたします。


リスク①:シラを切られる、反撃される可能性

パートナーのスマホから浮気相手の電話番号やメールアドレスなどの情報が入手できたとき、怒りの感情と勢いで直接電話したり、浮気相手とコンタクトをとってしまう方がいますが、この方法は控えるようにしましょう。

「証拠はあるのか?」とシラを切られてしまうだけでなく「名誉棄損だ!」と反撃されてしまう可能性が考えられます。


リスク②:今後、浮気の証拠が獲得できなくなる可能性

夫や妻を尾行して、浮気相手の自宅や職場を調べようとした場合、それがバレてしまうと「証拠をつかまれたくない」「身元を知られたくない」と警戒心が強くなり、身元情報だけでなく浮気の証拠をつかむことすら難しくなってしまいます。


リスク③:法律を犯してしまう、不利な状況になる可能性

自分では気が付かないうちに、法律を犯してしまうというリスクもあるので、注意が必要です。

例えば、

・スマートフォンを許可なく閲覧する
→プライバシー権の侵害

・SNSアカウントに許可なくログインしてトーク履歴などを閲覧する
→不正アクセス禁止法違反

・浮気相手の自宅、実家の住居敷地内に無断で入る
→住居侵入罪

・浮気相手の存在を知り、しつこく尾行した結果、相手にバレる
→ストーカー規制法、迷惑防止条例違反

このように、行き過ぎた行為はトラブルのもとになるだけでなく、逆にあなたが訴えられてしまうなど、不利な状況になるというリスクが伴います。


リスク④:その他の想定される状況

・自分で調べていることがパートナーや浮気相手にバレて、夫婦関係がさらにこじれてしまった

・頑張って自分で調べたが、思うように結果が得られず時間だけが過ぎた

・やっとの思いで得た情報が間違っていた

自分で浮気相手を調査しようとしたときには、このようなリスクを考慮する必要があります。

「どうしても浮気相手の情報が欲しい(必要)」という場合には探偵や弁護士に相談してみるとよいかもしれません。


旦那の浮気相手の女、妻の不倫相手の男の身元調査は専門家に相談する

夫の浮気相手の女、不倫相手の男の身元調査相談先


法的手段で問題を解決するにしろ、当事者同士の交渉をすすめるにしろ、 浮気相手がどこの誰なのかが分からなければ、手の出しようがありません。

夫の不倫相手の女、妻の浮気相手の男の情報取得については、専門家に相談することをおすすめいたします。


相談先①:弁護士

弁護士に相談した場合には、法的手続きのアドバイスだけではなく、弁護士の職権を情報入手の手段として利用することができるかもしれません。


相談先②:探偵

まずは探偵の無料相談を利用することをおすすめします。

探偵は、法を犯さずして、相手にバレることなく、安全に、確実に、裏付けされた浮気相手の情報を入手してくれるでしょう。

また「浮気」「不倫」(不貞行為)という確実な証拠がないままに問題を解決しようとしても、シラを切られて言い逃れされる、名誉棄損と反撃されてしまう可能性が考えられます。

確実な証拠がない場合には、探偵にその旨も伝え、証拠も押さえてもらうとよいでしょう。


【参考情報】
浮気調査で言い逃れさせない!言い逃れできない証拠を!

尾行、張り込みによる行動調査で真実を!決定的な証拠をつかむ!

訴訟や裁判、慰謝料請求に勝つための言い逃れのできない証拠を!

探偵×興信所 R&Iの証拠写真、ビデオ映像などの撮影


身元調査や浮気調査を依頼するときの探偵選びは慎重に行う

探偵選びは慎重に行う


探偵は、依頼主から得た事前情報を手がかりに、しっかりと裏付けされた浮気相手の情報を獲得していきます。

また、必要に応じて、尾行や張り込み、聞き込みなどを行い、撮影技術を駆使して浮気調査を実施し、言い逃れのできない証拠をつかんでくれるでしょう。

経験値の高い、実績のある探偵に依頼することにより、

「浮気相手の身元を確認したい」

「真実が知りたい」

「不貞行為の証拠を獲得したい」

という要望を叶えることができ、正確な情報を安全に得ることが可能となります。

必要とする情報や証拠を獲得するには、的確な探偵選びを行ったかでほぼ決まると言っても過言ではありません。


【参考情報】
絶対に浮気調査を失敗したくない方へ|探偵/興信所選びを失敗した方の事例とリスク

こんなワードを使う探偵には要注意!|探偵/興信所を選ぶ時の具体的なポイント

素行調査を探偵に依頼するときの流れとポイント


悩み、問題を解決するために無料相談をご利用ください

まずは無料相談をご利用ください。


アール・アンド・アイでは、無料相談を受け付けております。

浮気相手の身元調査に関するさまざまな悩み、不安に対して、的確なアドバイスを行うこと、そして最善の解決策に向け、任務を遂行することを大切にしています。

実際に、ご相談の中で問題解決の糸口が見えてくることは少なくありません。

「浮気相手の身元調査が本当に必要なのか?」

「必要な場合は、どのような情報を獲得することで問題が解決できるのか?」

一緒に考えていきましょう。


【参考情報】
旦那の不倫を放っておくリスクと【夫を浮気調査】するメリット&注意点

嫁が不倫?!後悔しないための選択を!【妻の浮気調査】その後の離婚率はどのくらい?


※妻・夫の浮気相手の身元調査/身辺調査により、さまざまなトラブルを回避することが可能です。

探偵×興信所 R&Iの浮気調査では、裁判の証拠資料、慰謝料請求にもご利用いただける、クオリティーの高い不貞行為の証拠、情報を提供いたします。

妻・夫の不倫相手の身元調査/身辺調査|探偵/興信所R&I


事態は一刻を争う可能性も!今すぐ行動、ご相談ください!
時間が経過するほど、証拠は失われていきます。


【妻・旦那の浮気相手の身元調査/身辺調査】初回限定、無料券贈呈キャンペーン|探偵・興信所 R&I


R&I 選ばれる理由と5つの無料サービスの詳細を見る


旦那の浮気相手、妻の不倫相手の身元調査によってさまざまなトラブル・問題が解決できるよう、お手伝いをさせていただきます。


【浮気調査関連】あわせて読まれている記事

浮気調査の相談、依頼をご検討中の方へ

素行調査で対象人物の情報を収集し、実態を明らかに!

尾行、張り込みによる行動調査で真実を!決定的な証拠をつかむ!

証拠となる写真、ビデオ映像など動画の撮影

訴訟や裁判、慰謝料請求に勝つための言い逃れのできない証拠を!

浮気調査の料金表と費用

取り扱いサービス一覧へ


浮気調査・不倫調査|探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・浮気調査の依頼をしたいが、どこに依頼すればいいのかわからない
・本当の事が知りたい
・有利な条件で離婚をすすめたい
・不倫相手に慰謝料を請求したい
・問題を早く解決したい  
・浮気調査をして言い逃れできない証拠が欲しい
・できるだけ費用をおさえ、低料金で浮気調査の依頼をしたい
・とにかく話を聞いてほしい

もしもお悩みでしたら、探偵×興信所 R&Iの「浮気調査/無料相談窓口」をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
探偵、興信所への浮気調査/不倫調査の相談は、信頼と実績のR&Iまで!



探偵・興信所R&I所属:日本調査業協会
東京都調査業協会



弊社へのアクセス

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-10-7
AIOS五反田ビル
JR五反田駅 徒歩3分
都営地下鉄浅草線 五反田駅 徒歩2分
0120-477-885

探偵×興信所【浮気調査】

お問合わせ


探偵×興信所
浮気調査の依頼、ご相談は R&Iまで

【東京本部】 東京都品川区
TEL:0120-477-885

【神奈川-横浜】
TEL:0120-923-180

【関西-大阪】
TEL:0120-923-158

【千葉】
TEL:0120-923-288

R&I 探偵×興信所への浮気調査・無料相談メール
E-mail:info@randi-supply.com

東京を拠点として、
さまざまな問題、トラブル解決!

浮気調査のご相談は無料です! ご連絡お待ちしております。

法曹界関係者、弁護士様向け

企業・法人様向け

東京都公安委員会 第30150018号
(社)日本調査業協会加盟員 第1503号
(社)東京都調査業協会加盟員 第025号
社団法人日本探偵興信所協会会員
東京商工会議所会員 C2362538

SECURITY ACTION制度